【目黒の結婚相談所】自分らしくいられない相手は・・・

お問い合わせはこちら

ブログ

【目黒の結婚相談所】自分らしくいられない相手は・・・

2023/02/12

どんなに素敵でも結婚には向かない

目黒にある結婚相談所、アノー・ド・マリアージュ目黒婚活サロンです

 

活動している会員さんのお悩みのひとつに、自分らしく振舞えないというのがあります

 

 

相手が素敵であればあるほど、そういう人を求めているのに、実際に交際になると、自分を下げて相手を上げてしまい、相手に嫌われないように、自分らしく振舞えなくなってしまう

 

こういう相手は、結婚する相手としては難しい

 

 

こうしたら相手に嫌われるかも

こんなこと言ったら嫌われるかも

 

 

といつも心配していなきゃいけない相手では、毎日一緒にいるのはしんどくなります

 

 

どうしても、最初いい子を演じ過ぎてしまう人は要注意

 

演じきれるならいいけれど、それって何年もは無理ですよね

 

 

昨年成婚した卒業生さんが、入籍後にお話してくれた

 

気持ちの浮き沈みがある自分のことを、見守ってくれて、話をきいてくれることに安心感がある

 

どんな自分でも受け入れてくれる安心感が、結婚には大切ですね

 

良いところ見せて、いいと思われるのは当たり前

だって、これって相手に合わせて、相手に気に入られる自分をやっているんだから

 

人には、良いところしかないなんてことはあり得ない

良いところも、悪いところもあって当たり前

 

弱い部分もあるし、強い部分もある

 

それは、男性も女性も同じです

 

 

家庭では、そんな弱い部分や、ダメなところを出せる安心感がないと、家に帰りたくなくなったり、相手がいる時は緊張感があって、いない時にほっとするなんてことになってしまいます

 

 

せっかく結婚したのに、これって幸せではないですよね

 

 

結婚は、本来、あれが出来なきゃとか、こうでなきゃ見捨てられるなんて関係性では続かないものです

 

 

例えば、家事を頑張らなきゃと頑張っても、それで相手があなたを認めてくれるとしたら、何かを与えなきゃ愛されないとなってしまいます

 

 

でも、これって相手としているけれど、実は自分の問題の場合が多いです

 

相手が本当にそう言ったわけではないのに、

 

こうしなきゃ愛されない、認められない

 

と自分で決めつけてしまって、それが事実のようになってしまう

 

どんどん、自分でどうしていいのかわからない沼にはまってしまいます

 

自分に厳しい人は、相手にも厳しくなってしまうので、こっちがこんなに頑張っているのに、相手はこうしてくれないと、今度は相手に対して不満が産まれる

 

自分の中で、あまり好きではない部分も、あなたらしさのひとつです

 

変えていけるところは、変えていけばいいけれど、それを受け入れてみる、そしてそんな自分も見せられる相手でないと、結婚生活は幸せでないものになってしまいます

 

 

自分がいいと思っていない部分も、受け入れてくれる相手、自分らしく安心して振舞える相手、こうしたいと素直に言える相手、そんな人と結婚して欲しいので、婚活中、いい子を演じ過ぎず、自分のダメだと思っている部分も伝えてみましょう

 

あなたのことを、本気で幸せにしたいと思っているお相手は、あなたの不安をきちんと受け止めてくれます

 

そして、これは一方通行ではなく、あなた自身もお相手の弱い部分、ダメだと思っている部分を受け入れていくことは必須です

 

 

成婚した卒業生さんも、それを思い切って伝えてみたら、お相手は、そんな時は自分を頼ってと言って貰えて、この人と結婚したら安心だと思えたそうです

 

ただ、伝えるタイミングはあります

 

それを間違えてしまうと、それもそれでうまくいかないので、そこは交際の状況を見ながら、相手の気持ちも確認しながら、ベストなタイミングで伝えましょう

 

 

そんなお相手と出逢えるお手伝いをさせていただきます

 

初回カウンセリングは無料なので、今、婚活に悩んでいたり、婚活を始めることを悩んでいたら、お話しに来てください

 

 

 

 

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。