【東京で婚活】成婚した会員さんからいただいた言葉

お問い合わせはこちら

ブログ

【東京で婚活】成婚した会員さんからいただいた言葉

2021/10/19

成婚アンケートから、紹介させていただきます

東京目黒にある結婚相談所、アノー・ド・マリアージュ目黒婚活サロンで活動していて、成婚退会された会員さんから届いた、成婚アンケートの中で、

「現在活動中やこれから活動を考えている方へアドバイスがあったらお願いします」

に答えてくれた回答を、今回紹介してみたいと思います。

 

皆さん、婚活を始める時は、何の迷いもなく入会を決めた方、散々悩んで入会した方色々ですが、今活動を始めるか悩んでいる方が、少しでも前向きに考えて貰えたらなと思います。

 

 

☆ 30代再婚の女性 

 

 活動期間約6ヶ月

 

 婚活中は、自分にとって幸せになれる相手がどういう人なのか、そこに悩んでいたようですが、成婚に繋がった男性は、お話もしやすく、嫌だと思うところもなかったそうです。

 

アドバイスとしては、

 

  自分にとっての幸せとは何かを、活動前・活動中にしっかり考えておくとぶれずにメンタル安定して活動が出来ると思います。

 

と書いてくれました。

 

ここ、本当に大切で、婚活しようと始めた会員さんとお話していると、気付いていないことが多いですが、他者基準でお相手を探してしまう方がいます。

 

でも、他者基準で探しても、実際に交際や結婚を考えた時には、自分基準が出て来るので、このギャップでどうしていいのか分からなくなってしまいます。

 

親が、友達が、ではなく、あなた自身がどんな人といたら幸せだと感じるのか、そこをしっかり見つけられると、自然とお相手を選べるようになるし、それが出来れば成婚に繋がりやすくなります。

 

 

☆ 50代初婚の女性 

 

活動期間約8ヶ月

 

この方は、結婚相談所に入会するまでは、アプリで活動していましたが、お相手の本気度に温度差を感じていたことで、より本気度の高い結婚相談所へ入会しました。

 

アプリでの活動を経て、結婚相談所への入会を考える方はとても多いです。

ただ、本気で結婚したい、いつまでに結婚したいという思いが強いのなら、結婚相談所へ早めに入会を検討して欲しいと思います。

 

結婚相談所は、最後の砦ではなく、最短で成婚に結びつきやすいツールの一つなので、出逢ってしまえば、そこから成婚までは本当に早く進みます。

 

 

アドバイスとしては、

 

「こんな人に会いたい」と思ったら、そのお相手がどんな人を求めているか考えること。

合わせるだけでなく、相応しい自分になること。

そうすることで、本当に合う人が判ると思います。

 

と書いてくれました。

 

どんな自分でも認めて欲しいと思っても、お相手にも気持ちがあります。

 

合わせるのではなく、相応しいのはどんな自分かを客観的に見ていけることは、お相手目線になるので、お互い良い関係が築けますよね。

 

 

今回は、2名の方を初回させていただきました。

 

参考にしていだだければと思います。

 

入会するか悩んでいるけど、結婚相談所ってどんな感じなのかを聞いてみたいという方も、まずは無料面談をお申し込みください。

 

その一歩が、成婚に繋がる一歩になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。