【東京で婚活】婚活が辛くてやめたくなったら

お問い合わせはこちら

ブログ

【東京で婚活】婚活が辛くてやめたくなったら

2021/10/12

なぜ婚活を始めたのか、そこに立ち返ってみて

目黒にある結婚相談所、アノー・ド・マリアージュ目黒婚活サロンで活動中の会員さんも、婚活がうまくいかないと、休会や退会を考える場合があります。

 

 

この、うまく行かないというのも、自分が作ってしまっているんです。

 

 

婚活に限らず、何でも、始めたらうまく行く訳ではない。

うまく行かないときもあります。

その時、どうやったらうまく行くのか、そこに立ち返るのが大切で、やめるという選択をしたらそこで終わってしまいます。

 

 

このブログでも、インスタグラムでも何度となく書いていますが、人は会わなければ分かりません。

 

 

どんなに条件が良くても、プロフィールが素敵でも、実際に会ったら違うと感じるのは、婚活していたら、味わったことがあると思うんです。

 

 

アノー・ド・マリアージュ目黒婚活サロンで活動している会員さんも、

「プロフィールの写真が、真面目そうでちょっと怖そうだったから、お見合いを受けるか悩んだけど、会ってみたらとても気さくで話しやすい方だった」

と報告してくれたことがあります。

 

 

確かに、収入や学歴、居住地など変わらないものもあるので、ある程度の線引きは仕方ないですが、それでも、それを超えて、いいなと想える人も絶対にいない訳ではありません。

 

 

特に、今お見合いが入っていないとか、交際相手がいないなら、最低でも月3人は会ってみようと、お申し込みされている方と会ってみる。

それだけでも、そこで何かが変わる可能性が出来ます。

何もしなければ、絶対に進まないけど、どうかなと思った人が、あなたのパートナーに絶対にならないとは言えませんよね。

成婚に至った方の中には、一度お見合いをお断りした方と成婚繋がった方や、何度もお断りされていた方に諦めずにお申し込みしたことで成婚に至った方など、うまく行かないと思う時に、何もしないとか、休むという選択をせずに、やってみて、動いてみたことが結果に繋がっています。

 

○○歳までに結婚したいという目標があるなら、やさぐれている時間が勿体ないし、今ここで頑張って、パートナーが見つかれば、その後同じ辛さや悩みを抱えることもありません。

 

初回の面談でも、いつまでに結婚したいと言っている方が多いのに、活動を始めると動かない。

動いても、うまく行かないと思っている方は、ジャッジがキツイことが多いです。

 

 

時間はどんどん流れてしまいます。

どうやっても時間だけは取り戻せない。

 

結婚したいと思ったから始めた婚活、せっかく始めたなら、やれるだけ頑張って欲しい。

 

仲人型の結婚相談所のメリットは、うまく行かなくて辛い時、何を伝えてもいいことです。

 

何が辛いのか、どうしてしんどいのか、そこを話していくことで、どうしたらいいのかが見えてくることもあります。

 

不安を言っていると、段々安心してくることがある様に、話すことで自分で気付いていくこともあるし、ちょっとしたヒントを出すことで、軌道修正出来ることもあります。

 

あなたがうまくいかないと思っていることは、あなたが、こうだと思い込んだことで引き起こしているんです。

 

少し、視野を広げることで、違う世界が広がります。

 

来年には、結婚したいと思っているなら、今動いて欲しいです。

 

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。