【東京で婚活】理想の相手なんていない

お問い合わせはこちら

ブログ

【東京で婚活】婚活で理想の相手を見つけるのは

2021/10/06

100%理想通りの人はいない

東京目黒にある結婚相談所、アノー・ド・マリアージュ目黒婚活サロンで活動を始めた会員さんの多くは、お見合いのお申し込みが来ても、お断りでお返事しています。

 

お申し込みしていく方を見ていると、大体同じ感じの人

 

プロフィール見て求める人って、何で同じような人が多いんだろう。

 

これは女性も男性もあることです。

だから、人気枠な人が出来る訳で。

 

でも、厳しいようですが、お申し込みが来る方が、あなたが求められているラインであることを、まず受け入れて欲しいです。

 

素敵だなと思う人にお申し込みすることは、勿論OK

お見合いを受けるかどうかは、相手が決めることで、自らそのチャンスを捨てる必要はないから、お申し込みはして貰っていいですが、そのライン以外を受け入れないと、アイドルに恋しているのと同じになってしまいます。

 

 

素敵だなと思ってお申し込みして、お見合いになったとしても、実際にその人に会って、お話したら、全然違ったとお断りでお返事することもよくあります。

 

 

要は、プロフィールで素敵かどうかは、その人とあなたが合うかどうかとは別のお話

 

 

先日、自らお申し込みしていたお相手3名と、お見合いの末交際になった会員さんとの面談で、

 

 

一人目 実際にお会いして、生理的にも価値観としても合わないと思い、お互いが交際終了を希望して終了

二人目 話しやすいと思っていたけど、お相手の方の都合を配慮していたら、お相手からお断りを言われてしまって終了

三人目 最初は、二人目の彼をいいなと思っていたのもあり、そんなに合う感じはしなかったけど、会ってその方を知っていくと、自然体でいられる自分を発見。前向きに交際中

 

 

同じ様に、プロフィール見た段階では、素敵だな、望んでいる条件にも合うなと思ってお見合いになっても、一番いいと思っていた方とは、何か違うなと違和感を感じ、最初は、そんなにいいと思っていなかった方が、前向きに考えていける人になっていくこともあるんです。

 

 

お申し込み受けた場合でも、どうかな・・・と思った人が、会ってみたら、一緒にいて初めから楽しかったという場合もあります。

 

 

100%理想の人なんていない

 

 

完璧な人じゃなくても、一緒に過ごしていく中で、理想の相手に育てていくことも大切

それは、相手に求めてなって貰うのではなく、まず、あなたがそうしてあげたいと思う人になることです。

 

どちらの愛が大きいか、張り合ってしまう女性もいますが、それより、素直に気持ちを伝えたり、喜んだり、やきもち焼いた時には、それを素直に伝えてみたり。

何をしたら喜ぶのか、相手に教えてあげたら、きっと相手もそれに応えてくれるはずです。

 

 

我慢をすると、コップの水が溢れてしまうように、どこかで爆発して、感情的に相手を責めてしまったりって経験ありませんか?

これだと、相手には伝えたい気持ちが伝わらず、ただ感情的に怒る人となってしまいます。

 

 

完璧な理想通りの人を探そうとすれば、そんな人はいないから、ずっと探し続けることになり、婚活したって無駄と諦めてしまいますよね。

 

選り好みしていないで、ベースの条件をクリアしていれば、まずは会って、自分に合う人かどうかを自分の目で確かめるだけで、縁が繋がる可能性が高くなります。

 

 

あなたが、理想の相手にしていく方を選んで欲しいです。

 

 

 

 

 

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。