【東京で婚活】成婚までの期間で一番多いのは何か月くらい?

お問い合わせはこちら

ブログ

【東京で婚活】成婚までの期間で一番多いのは何か月くらい?

2021/07/30

入会からどのくらいで成婚退会する方が多いのか

東京目黒にある結婚相談所、アノー・ド・マリアージュ目黒婚活サロンで活動している会員さん、昨年の11月~今年の2月頃までに入会した方達の、真剣交際へのステップアップ、成婚退会がここ2~3ヶ月立て続けに出ています。

 

活動始めた2~3ヶ月頃は、理想のお相手など、思い描いている結婚をしたいという想いも強く、多少無理目な方にもお申し込みしたり、それに近い方のお見合いを受けたりする方が多いです。

 

 

ただ、

思い描いていた理想の条件のお相手が、実際に交際してみると、全く話が合わなかったり、価値観がズレていたりでなかなかうまく進まないことも。

 

 

本当は、こんな人がいいと思っていたけど、お付き合いしている内に、まぁいいか・・・と結婚に前向きになったのに、相手がトーンダウンして結局交際終了になったり。

 

相手に求めるものが多いと、そうならないことで、モヤモヤしたり、イライラしたり。

それが相手にも伝わってしまって、

 

「思っていた方と違うので・・・」と言われてしまうこともあります。

 

 

 

ここで、ちゃんとリセットして、仕切り直しが出来た方は、活動の内容を見直し、「理想」ではなく、「現実」に向き合うようになります。

 

 

 

自分も100%ではないのと同じで、相手に100%を求めても無理なこと。

自分が育ってきた環境と、あまりにもかけ離れた環境のお相手は、いくら年収が理想的でも、結局うまくいかないことが多いこと

初婚、再婚などの拘り

容姿の拘り

 

 

本当に、一緒にいて自然でいられて楽しいと思える方が、条件も結果的に揃っていればラッキーだけど、そうじゃなくても、育ってきた環境と近く、安心して生活出来るお相手であれば、気にしなくていい所は沢山あるはずです。

 

 

そうやって、いらないものをそぎ落とした先に出逢った方が、結果、「理想を具現化した人」だったりもする。

 

結婚相談所の交際期間は、仮交際(プレ交際)が2ヶ月、真剣交際が1ヵ月がベースです。

 

なので、ちゃんと仕切り直して活動を進めて、お相手と出逢うことで、トータル6~8か月での成婚退会が、弊社では多い期間になります。

 

 

あなたは、選ぶ側でもあるけれど、選ばれる側でもあります。

 

 

理想の相手が、あなたを選ぶ対象としなければ、偏差値がまったく届いていない名門校に記念受験しているようなもの。

 

お見合いになればまだしも、お見合いにもならないまま、時間ばかりが過ぎてしまっては、勿体ないです。

 

結婚は、相互の意志がなければ実現しません。

活動を始めて2ヶ月経っても、全く成果が見えて来ないのは、求められていないところにばかり行っている可能性が高いです。

 

 

全てを諦めてやめることはないけれど、範囲を広げて、どこが求められている層なのか、そして、求められているところにいる一番あなたに合った素敵な人を見つけるのが婚活です。

 

1年以内に成婚に繋げるためには、理想を追ってばかりではなく、本当にあなたにとってぴったりなところでの活動をすることが一番の近道です。

 

 

 

7月から9月にかけて、成婚が出ているため、多少余裕が出来ています。

 

今年中に真剣交際に進むお相手と知り合うには、今動くことをお勧めします。

初回面談は無料ですので、お気軽にお問合せくださいね。

 

 

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。