【東京で婚活】結婚相談所の真剣交際に進んでからが大切

お問い合わせはこちら

ブログ

【東京で婚活】結婚相談所の真剣交際に進んでからが大切

2021/07/02

真剣交際になると安心しがちだけど・・・

東京目黒にある結婚相談所、アノー・ド・マリアージュ目黒婚活サロンの会員さんたちが、最近どんどん真剣交際にステップアップしています。

 

結婚相談所の交際には、お見合い後、仮交際(プレ交際)があり、その後、結婚を意識した1対1のお付き合いの真剣交際があります。

 

真剣交際に、なかなか進めないと悩んでいる会員さんが、真剣交際に進むと、デートの予定を入れなくなったり、連絡頻度んが落ちたりすることはよくあるのですが、

真剣交際に進んだから安心していると、交際終了になることもあります。

 

実際には、

 

 

真剣交際に進んでから、女性は特に、男性からプロポーズされる(してもいいんだけど、受けて貰える)までは、本当に大切な時間です。

 

 

 

この間の状況が把握できていないと、何かあった時に対応が取れないので、真剣交際に進んだら、ますます仲人とは連絡を密にして、成婚まで持って行って欲しいです。

 

 

 

真剣交際になると、より結婚を意識した交際になるので、価値観 ということを重視するようになります。

 

交際も、今までみたいに、何時間かお食事を外でしているよりは、お家デートをしたり(お泊りはNG)、より相手の生活空間を知っていくことも多くなります。

 

安心してお付き合い出来るのは大切ですが、ついつい、出さなくてもいい素までさらけ出してしまい、交際終了を言われてしまうことも。

 

 

デート後に、

 

どんな感じだったか

どんなことに違和感を感じたか、

気になることがあったら、それはどういうことなのか

 

 

 

一見、自分で解決出来そうなことや、自分では大したことじゃないと思ったことが、

相手にとってお断りの理由になったりします。

 

 

 

うまく行っている時こそ、成婚まで繋げていく大切な時なので、進捗を報告して貰うことで、サポートが出来、成婚に結びつきます。

 

せっかく、結婚相談所で会費を払って活動しているのであれば、ちゃんと成婚に結びつくように、仲人を使ってくださいね。

 

 

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。