お見合結婚と恋愛結婚の離婚率の違い

お問い合わせはこちら

ブログ

お見合結婚と恋愛結婚の離婚率

2020/10/14

結婚相談所での結婚の方が離婚率が低いって本当?

日本では、3組に1組(30%)が離婚していると言われています。

そこから、お見合い結婚(結婚相談所での結婚)と恋愛結婚の離婚率で見てみると、

 

 

お見合い結婚(結婚相談所での結婚)で離婚する確率は、10%

 

恋愛結婚は40%

 

と言われています。

 

では、何で、お見合い結婚(結婚相談所での結婚)の方が離婚率が低いのでしょうか。

 

恋愛結婚は、まず気持ちが盛り上がって相手を好きかどうかで始まっていく流れ

なので、恋愛の延長戦上に結婚がある

実は、始まった時がピークで、その後落ち着いていく傾向があります。

 

まず、好き!という感情が先に来るので、その後色々なバックグラウンドを知っていくと、「あれ?」ということが出てきてしまう。

特に結婚は、本人達だけのことではなくなってくるので、ズレが生じて離婚になってしまうケースがあるようです。

 

 

一方、お見合い結婚(結婚相談所での結婚)は、まず相手の情報、どんな人なのかを知ってから好きになっていくという流れ

なので、いいか悪いかは別として、その人の収入、家族関係、結婚に対する考え方などをまず知って、その上でその人のことを好きになれるのかどうかを見ていくので、

その人を好きになってしまったら、その人のバックグラウンドで悩むことは比較的少なくて済みます。

 

恋愛から結婚に至りたい、婚活するってなんだか恥ずかしいと思ってしまっている方、結構多いんですが、

始まり方に拘る理由って本当はないんです。

 

結婚相談所の結婚だと、自分では聞きにくいこと、例えばお金に関する考え方等も聞いておきたいと思うことは、自分で聞きにくければ仲人を通して聞くことも出来ます。

 

また、普段では知り合えない人数の人とお見合いしてお話することが出来ること、色々な人を見ていく中で、自分に合う人を探していける、相性のいい人を選んで、恋愛感情を育んでいくという流れが、相手に対しての落胆が少ないのもあります。

 

お見合い結婚した方は、結婚してからどんどん好きになっていきました と仰る方も多いのは、こういうことが関係しているのかもしれませんね。

 

 

結婚相談所のメリットは、比較出来る という点です。

比較は悩むためにするのではなく、自分自身にどんな人合うのか、それを知っていくことが出来るということです。

 

 

案外、自分で合わないと思っていた人が、実はとても合っているという場合もあります。

 

面談していて、結婚相談所は、条件だけで恋愛が出来ないんじゃないかと心配する方もいらっしゃいます。

 

でも、相手を好きにならなければ結婚は出来ませんよね。

 

条件だけで結婚すれば、それはいずれ破綻が来てしまします。

 

 

条件が入口、そこからその人自身を見て、そして好きになった人と結婚が出来る

 

 

だからこそ、結婚相談所(お見合い結婚)でも離婚率が低いと言えるのではないかと思います。

 

 

目黒にある結婚相談所、アノー・ド・マリアージュ目黒婚活サロンでは、

婚活応援キャンペーンやってます。

2020年12月31日まで、登録料2万円OFF、月会費¥10000円!!

U29の方は、月会費¥7000円で活動いただけます。

オンラインでの面談も出来ますので、

是非、この機会にチャレンジしてみてくださいね。

 

詳細はお気軽にお問合せください!

 

 

 

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。