結婚相談所とマッチングアプリのメリット、デメリット

お問い合わせはこちら

ブログ

結婚相談所とマッチングアプリのメリット、デメリット

2020/09/06

結婚相談所とマッチングアプリの違い

今、婚活しようと思ったら、色々な選択肢がありますね。

 

その中でも、結婚相談所と比較検討されるものにマッチングアプリがあります。

今日は、結婚相談所とマッチングアプリの違いを改めて比較してみたいと思います。

 

まず、やはり比較検討するときに気にすることの一つ、

 

お金のこと

 

マッチングアプリでは、女性は無料の場合が多く、男性でも月に3000円~4000円のところが多いようです。

比べて結婚相談所では、入会前に入会金や登録料がかかり、月会費も8000円~高いところでは20000円程。

更に成婚すると成婚料がかかってきます。

 

なので、お金を見るとやはり、マッチングアプリの方が気楽だし、始めやすい気になってしまうかもしれませんね。

 

 

 

でも、婚活する上で一番大切なことは、成婚することですよね。

 

成婚率って色んな所で書かれていますが、目安にはなるけど、必ず自分が当てはまるかは別のお話なので本当に参考程度になりますが、

よく言われているデータとして挙げてみれば、

 

マッチングアプリの成婚率は 大体2~4% と言われているようです。

これは、マッチングアプリの性質の一つで、結婚がゴールというよりは、カップル成立がゴールになっている場合が多く、その後結婚まで辿り着いているかどうかまではわからない為と思われます。

 

確かにマッチングアプリの会員さんは、必ずしも結婚したいという訳ではない方も多く、

結婚に対する意思が

 

「いい人がいれば」

「2~3年のうちに」

 

という感じの方も結構見られます。

中には、

 

「結婚は考えていない」

 

とはっきりしている方もいらっしゃいますが、これならまだ分かりやすいからいいですが、

 

「いい人がいれば」

「2~3年のうちに」

 

だと、結婚したいと思って活動するにはちょっと心もとないですよね。

 

 

反面、結婚相談所は、結婚したいと思っている方しかいないので、ゴールは結婚になります。

なので、成婚率は高めになり、20~50% という数字が出てくると思われます。

 

もう一つ、マッチングアプリは、既婚者でも登録出来ることが多いので、出逢った人が実は既婚者だったということもないとは言えませんが、

結婚相談所では入会時独身証明書の提出が義務化されているので、そういう心配をする必要はありません。

出逢った人全てが結婚相手の候補になるというのは、結婚相談所の一番の強みだと思います。

 

 

次回も、結婚相談所とマッチングアプリの比較をもう少ししてみたいと思います。

 

 

 

目黒にある結婚相談所、アノー・ド・マリアージュ目黒婚活サロンでは、

婚活応援キャンペーンやってます。

2020年12月31日まで、登録料2万円OFF、月会費¥10000円!!

U29の方は、月会費¥7000円で活動いただけます。

オンラインでの面談も出来ますので、

是非、この機会にチャレンジしてみてくださいね。

 

詳細はお気軽にお問合せください!

 

 

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。